RULE #001

#001
技術もサービスも
領域を決めない

「デジマ、Eコマース、センサー、アプリ、AI、スピーカー、ビーコン、RFID」技術もサービスも横断的にどう使うかのセンスを磨いてます。

RULE #002

#002
未来をセッションできる
パートナーを歓迎する

1つの企業で全て網羅したサービスを作り上げることはもうできない。そんな時代だからこと何かおもしろおかしなことを一緒にやりたい、そんな志を持った仲間(パートナー)とミライサービスを作ることにチャレンジします。

RULE #003

#003
技術だけじゃない
本当に価値のあるものを
生み出す

テクノロジーは大事。でもテクノロジーはそれだけだと自己満足。ちゃんと使われて浸透する、楽しんでもらえる価値を生み出すものを提供します。

RULE #004

#004
ミライまでのストーリーを
描いて考える

そこに置かれているモノとコトだけではなく、そこへつながるまでのストーリー、そしてその後のストーリーが大切。未来につながる拡張性がある、セカンドストーリーまで描きサービスを考えます。

PAGE TOP